治療院紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やまと治療院は、平成18年4月に誕生した鍼灸専門の治療院です。
患者さんお悩みの疾患、症状、体質改善、ストレス、メンタルケアなど、安心して相談&治療を受けられる場が欲しい! という声にお応えして、開業しました。

当院の特徴

東洋医学に基づいた治療をモットーとした鍼灸院です。そのため、まず、お体の具合を詳しく聞き、 何が最も苦痛であるのか、しっかりと理解いたします。さらに脈やお腹、その他のお身体の状態を丁寧に拝見し、苦痛を生んでいる本来の原因を東洋医学的に判断します。それによって、一人一人のお身体に合ったオーダーメイドな治療を行っていきます。

待合室
待合室

現在さまざまな鍼灸の治療法がありますが、日本の風土と日本人の体質によく合う鍼灸治療としては、日本の先の治療家たちが発展させた『経絡治療』があります。経絡とは人間が健康に生きるために身体全体を巡っているとされる『気』の通り道です。経絡の『気』の流れを整え、全身の調子を良くすることを目的とした治療です。西洋医学的な解明はされていませんが、経絡治療をおこなうと、自律神経・血液循環・ホルモンバランス・免疫の働きなどが整うようです。
やまと治療院では経絡治療をベースにした鍼灸治療により、自然治癒力を高め、身体が本来持っている『疾患に打ち勝つ力』を取り戻すお手伝いをします。外側から症状を抑えるのではなく、内側から本当の健康体をつくる全身治療によって、主訴はもちろん、今まで目をつぶっていた様々な症状が改善される、トータルケアを目指します。
鍼は、毫鍼、だけでなく、皮内鍼鍉鍼鑱鍼圓鍼打鍼等、各種の鍼を状態によって使い分けることにより、効果を高めています。また、刺入する鍼である毫鍼は和鍼(髪の毛程度の微細な鍼)を用い、不要な痛みをなるべく感じさせず、痛みの少ない手技でソフトな治療を行っています。鍼を刺さされるのに抵抗がある方のために、刺さない鍼のみを用いた治療「鍉鍼コース」もあります。
灸は、力が無く冷えて弱っている部分に的確に施灸することで、じんわりと身体を温める心地よい刺激の灸治療を主にします。
施術後は、全身が温まり、筋肉の緊張も解け、深く息を吸い込めるようになるので、とてもリラックスした感じになります。人によっては少しけだるい感じが起こりますが、それは瞑眩(めんげん)といい、隠れていた悪い状態が治療効果によって表に現れる現象です。その状態が過ぎると、体調は更に良くなります。

治療室ベッド1
治療室ベッド1
治療室ベッド2
治療室ベッド2

安心な治療環境

当治療院では、安心して治療を受けて頂けるように下記の点を実行しています。

  1. 毫鍼はディスポーザブル鍼(使い捨て鍼)を使用しています。またその他の治療器具はオートクレーブ(高圧蒸気滅菌機)を用いて滅菌消毒したものを使用しています。感染等のご心配は不要です。
  2. 女性の方には患者着を用意しております。女性の方の服装の心配は不要です。
  3. 立川保健所に登録し、保健所の監査を受けております。
  4. 治療は国家資格である「はり師」「きゅう師」「あん摩マッサージ指圧師」の免許を取得したプロの鍼灸師が行います。
オートクレーブ
オートクレーブ
紫外線保管庫
紫外線保管庫

地域への貢献

国分寺市社会福祉協議会が発行しております「国分寺市はり・灸・マッサージ治療券」を利用できる治療院として登録させていただき、微力ながら地域福祉へ協力していこうと考えています。

「やまと治療院」 その名の由来

院長、大田和男(おおたかずお)の姓と名から取った頭文字「大」と「和」を合わせ、「大和」を「やまと」と読むことで、大和の国「日本」を表しています。
鍼灸(はりきゅう)や按摩(あんま)のルーツは、古代中国にあります。ですが、そこからさらに日本人の体質に合った道具や手技、独自の治療方法などを、日本の先人たちが築き上げてきました。
「やまと治療院」の名には、日本の伝統鍼灸に基づき、極細で痛みのない鍼と心地よい暖かさの灸を用いて、ソフトな刺激でよく効く鍼灸治療を広く提供していきたい、という思いが込められているのです。

鍼灸師紹介

大田写真
はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
院 長  大田 和男
(おおた かずお)
東京都はり灸マッサージ師会会員
痛くない鍼で治すのがモットー!
患者様の身になり、親切・丁寧な施術を心がけています。
基本的に、痛くない「鍼(はり)」、温かくて気持ちの良い「お灸」を用いて施術しています。
また、慢性病に関してもじっくりと腰を据えて施術いたします。
是非、鍼灸治療の心地よさを体感してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする